HOME > 国際交流案内 > 南開大学漢語言文化学院(中国)

南開大学漢語言文化学院(中国)

慶煕大学校平成19年7月 南開大学漢語言文化学院との間で「交流に関する協定書」に署名・調印しました。
 今後は両大学で教員や学生の交流、学生の留学、共同研究や学術的な情報の相互提供などを実施し、協力関係を発展させることになりました。



主な交流の軌跡

協定調印

内容
平成19年
(2007)
「ノースアジア大学と南開大学漢語言文化学院における交流に関する協定」の調印


講演・研修・会議等



南開大学及び南開大学漢語言文化学院概要

歴史と沿革

歴史と沿革 南開大学は、1919年に創設された中国で最も有名な最高学府のひとつであり、国家級重点総合大学です。(周恩来首相の出身校として有名です。) 現在は、約3万人の学生が在籍し、中国科学院院士、中国工程院院士などの中国の国家レベルの研究者を含む約1,500名の教員から講義を受けています。
 また、外国人留学生の受入れは、1954年から始まり、50年以上の歴史があり、中国国内において最も古くから留学生を受け入れている大学のひとつある。
 1993年には、国家教育委員会の許可を得て、漢語言文化学院を設立。設立後は、七十数カ国から約1万人余りの留学生を受け入れ、海外教学機構との交流や提携を拡大発展し、中国留学団体や個人に高質、効率的な中国語言文化教育を提供している。

 
Copyright (c)NORTH ASIA UNIVERSITY. All Rights Reserved