HOME > 経済学部 > 学部長より

学部長より

知の鋼づくり


世界の政治と経済のグローバル化が進みその変動の波は日本にも押し寄せ、農業農村の衰退と加工産業の空洞化が進み雇用は激減、門閥・血縁・国籍・学歴・性差などのいかなるものも入り込む余地のないような厳しい競争社会に突入しています。この実力のみによる世の中とは実は公平で自由な世の中だとも言えるのかもしれません。
こんな現代の実力社会で、どんな試練にも、どんな試験にも打ち勝っていくにはどうしたらよいのでしょうか。ノースアジア大学経済学部は、全教員によるチーム教育により、皆さんの知の確立を図ります。知の確立を図る為には、学問への興味という意識に火を灯し、その炎を維持し続ける必要があります。学問の炎を燃やし続けた時、あなたの体の中に謂わば知の鋼が形作られるのです。それは、正に鉄の温度を上げて一定時間熱し、鍛えることによって、鉄が鋼に変貌していくようなもので知の鋼づくりとも言えましょう。
そして、知の鋼づくりが完成したとき、皆さんは、国際・公務・警察・消防・マスコミ・出版・運輸・金融・会計・情報・販売・貿易・NPOなどどんな職種であれ、その職種に適応する強くしなやかな資質を有するようになり、地域社会や家庭生活でもかけがえの無い人材となることでしょう。


経済学部長 石川竹一

 
Copyright (c)NORTH ASIA UNIVERSITY. All Rights Reserved